明日から使える16のビジネススキル

第11部 論理的思考力(前半)「考える」ということ

著者:佐久間 陽一郎

価格 ¥400(税別)

ログイン(新規登録)して購入

「はじめに」
「論理的思考力」というスキルは習得するのが難しいスキルだ。難しさを軽減するため、この講座では論理的思考力を4部に分けて学んでいただく。

この第11部「論理的思考力(前半)「考える」ということ」と、第12部「論理的思考力(後半)4つの基礎的な考え方とビジネスフレームワーク」で、基礎を学ぶ。続く第13部で「因果分析」を、第14部で「イシュー分析」なるものを学ぶ。第11部から第13部までは比較的容易なはずだ。だから論理的思考力の難しさは第14部の「イシュー分析」にあると考えればよい。

「考える」際に最も重要で基本的なこと、それはゼロベースで思考することだ。なににもとらわれず、バイアス(偏向)なく考えることだ。これが難しい。われわれはすべて、それぞれ固有の経験を積み、固有の考え方――メンタルモデルと呼ぶ――を持っている。これがためにバイアスが生まれる。これを克服には「子どものように考える」ことが必要だ。要は考えるにあたり、「バイアスしていないか」と大人の頭で常に自省することだ。ゼロベース思考が難しいということは、お分かりいただけよう。

論理的思考力の定義は、「ある一定の結論に至る論を、飛躍なく説得力を持って進める 」能力だ。「論理的」を難しく考えないのがいい。飛躍なく論を進める能力だと考えればよい。飛躍がないから相手が納得してくれる、そうならあなたの論は論理的ということだ。これならあなたも習得できる。
「目次」
はじめに
第1章 能力における「考える」ことの定義
「考える」には知識が必要だ/「考える」はコンピテンシーでもある/論理的思考力の定義とスキルの全体像での位置づけ
第2章 論理的思考力の全体像
難しい論理的思考力を優しく/因果分析とイシュー分析の定義と特徴/論理的思考力の全体像/この部のゴールを5つ設定する
第3章 「考える」ことの基本はゼロベース思考
「考える」ことはつらいことか?/未来工業創業者の故山田昭男氏の「考える」/課題「絵を描こう」/ゼロベースで考える難しさ/ゼロベース思考は必須だ
第4章 「論理的」とは?
世の中の残された問題は単純ではない/「正しい」は難しい/公開企業ならあり得る「正義」/「正しい」と「論理的」の違い/終わりに

価格 ¥400(税別)

ログイン(新規登録)して購入

<< 講座へ戻る

Copyright © 2017 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.