明日から使える16のビジネススキル

第4部 リスニングスキル

著者:佐久間 陽一郎

「はじめに」
「リスニングスキル」は「聞く力」のこと。しかし「きく」には「聴く」や「訊く」がある。これらの違いが分かってくると、リスニングスキルが何か、分かるようになる。

基本的にあなたには十分なレベルのリスニングスキルが備わっていると思う。この部の主な目的は、どちらかというと、リスニングスキルの定義を理解し、その後、リスニングスキルのことは省みる必要がなくなるところにある。

この部では「インタビュースキル」も取り扱う。いわゆる「質問力」、「訊く力」のことだ。リスニングスキルの中の最難スキルといえる。「聞く力」は勿論使うが、それ以上に「瞬間的認知力」が必要だ。そう簡単に身に付くものではないが、どういうものなのか、知識として知っておく意味はある。

「目次」
はじめに
第1章 「リスニングスキル」とは?
リスニングスキルの定義とスキルの全体像での位置づけ/知的労働の付加価値創造プロセスとリスニングスキル/リスニングスキルの重要性/この部のゴールを3つ設定する
第2章 「聞く」ということ
「聞く」と「聴く」と「訊く」/「聞く」プロセス/リスニングとコミュニケーションの関係
第3章 どのような姿勢で聞くのがいいか?
興味が無いなら「聞く」ことはできない!/リスニングにおける信頼/メモは必要、録音はダメだ
第4章 「訊く」力
「訊く」とは質問力のこと/「訊く」プロセス/インタビュースキルに必要な瞬間的認知力
第5章 あなたのリスニングスキルを伸ばす
目標は達成されたか?/あなたのリスニングスキルのレベルは?/リスニングスキルを伸ばす「施策」とは?/あなたが最初に取り組む施策を決めよう!/終わりに

<< eブックへ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2017 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.