ビジネススキル(中級編)

第1部 グラフィック表現力 ~あなたは既にこのスキルを身に着けている~

著者:佐久間 陽一郎

「はじめに」
あなたの頭の中に相手に伝えたい何かがあるとしよう。それを文章に表わす際に用いるスキルがライティングスキル。一方、それを図や絵にして表現する際に用いるスキルがグラフィック表現力だ。図や絵を用いることで、文章だけの時と比べ、説得力が大いに増すことが期待できる。

そもそもビジネス文書は、「文章」と「表」と「図」で構成されている。この部で対象とするのは「図」であるが、図は、グラフとイメージ図で構成される。そしてイメージ図は、コンセプト図とメタファー図で構成される。

しかし以上の聞いたこともないような用語を覚える必要は全くない。図の構成要素はどのようなもので、それぞれ、あなたはすでに十分使うことができると分かっていただければよいのだ。

「いや、私は図が苦手だ」というひとも、実は、親しんで使ってこなかったに過ぎない。このスキルを身に付ける準備は、長い学校生活と社会生活の中で完璧にできている。あとはこの部を読んでいただき、その後は実践あるのみ。そうすれば、そう遠くない将来、グラフィック表現力のスキルレベルは、普通以上のレベルに必ずなれる。

「目次」
はじめに
第1章 「グラフィック表現力」とは?
グラフィック表現力の定義とスキルの全体像での位置づけ/ビジネス文書の構成要素/ ビジネス文書とビジネススキル/グラフィック表現力を構成要素に分解すると/この部のゴールを4つ設定する
第2章 図は直感で選べばよい
宿題は完璧にできたはずだ/図の6つの基本類型/図を仕上げるプロセス/トピックセンテンスとは?/日本でのトピックセンテンス/スキルアカデミーのプレゼン資料のフォーマット
第3章 イメージ図も直感で選べばよい
ビジネス文書のおけるイメージ図の位置付け/字で溢れさせたくないならコンセプト図を使おう/言語化のプロセスにおけるメタファーとアナロジー/メタファー図とコンセプト図の違い/メタファー図は曖昧なイメージを説明する補助に使う/イメージ図をうまく使えるようになる方法はあるか?
第4章 2X2マトリックスを使いこなそう
ジョブズも使っている2X2マトリックス/斬新な2軸で興味深い議論になる/2X2マトリックスで戦略的視点を持てる/常に2X2マトリックスを意識化する
第5章 あなたのグラフィック表現力を伸ばす
目標は達成されたか?/あなたのグラフィック表現力のレベルは?/グラフィック表現力を伸ばす「施策」は?/あなたが最初に取り組む施策を決めよう!/理解度チェックテスト/終わりに/論理的思考力の宿題

<< eブックへ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2017 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.