ビジネススキル(中級編)

第3部 因果分析(後半)~現場で因果分析を使いこなす~

著者:佐久間 陽一郎

「はじめに」
因果分析は「因果関係を論理の飛躍なく示し、原因・解決策を明らかにする」スキルだ。ある問題を起こしている原因を探っているなら、「真の原因」を明らかにすることである。ある問題の解決策を模索しているなら、「最善の解決策」を特定することである。

因果分析は、課題を解に向かってMECEに展開していくのが望ましいと述べてきた。MECEでない網羅型の展開ではなく、整理型の展開や構造型のMECEな展開が望ましいという意味だ。しかしあなたの周りにある実際の問題は、ひとに関わることが殆どで、MECEに分解することが難しく、網羅型の展開になることがしばしばだ。

因果分析(後半)では、現実の仕事上の問題を解決する方法を具体的に示す。因果分析が現実の会社活動の中で大変役立つツールであることがお分かりいただけるだろう。また、あなたに使いこなせるツールであることも分かっていただけることと思う。
「目次」
はじめに
第1章 因果分析の仕事への応用
あなたに解決可能な課題を特定しよう/問題と課題の違い/課題の因果分析による解決策の案出/残された問題は簡単にはMECEに整理できない
第2章 因果分析による問題解決のプロセス
因果分析のプロセス/実際の因果分析の見た目/ペイオフマトリックスで解決策を決定する/他人の意見を聞こう
第3章 ループ問題をどう解決するか?
ピーター・センゲのシステム思考/ループ問題のループを断ち切る/回答を見なおそう
第4章 あなたの因果分析の能力を伸ばす
目標は達成されたか?/あなたの因果分析のレベルは?/因果分析の能力を伸ばす施策/あなたが最初に取り組む施策を決めよう!/理解度チェックテスト/終わりに

<< eブックへ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2017 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.