ビジネススキル(上級編)

第1部 ファシリテーションスキル(前半)~組織の効率性・創造性を格段に上げる~

著者:佐久間 陽一郎

「はじめに」
いよいよ『ビジネススキル』上級編の始まりだ。上級編では3つのビジネススキルを学ぶ。どれも、これまでに学んできた幾つかのスキルを合わせて使う複合的なスキルだ。第1部はファシリテーションスキル。前半と後半に分かれている。  

ファシリテーションスキルの定義は「異種の知識を結合し、新しい知識を創造する」スキルとした。英語で“facilitation”、「設備を整える」といった意味合いだ。ミーティング会場の環境を整え、意見が自由にでるような雰囲気を作り、新しい知識の創造を促進するのがファシリテーションだ。そしてこの役割を担うひとがファシリテーター“facilitator”である。 

この部を読んですぐファシリテーターになれるかというと、そう安易なものではない。そうご承知おきいただきたい。この前半では、ファシリテーションスキルがなぜ重要なのか、ファシリテーションの“心”は何かといった、ファシリテーションに関する中核的知識を得ることができれば合格だ。 

ファシリテーションスキルこそ、組織の効率性・創造性を格段に上げる最も重要なスキルだ。リーダーをめざすあなたに必須のスキルである。

「目次」
はじめに
第1章 「ファシリテーションスキル」とは?
ファシリテーションスキルの定義とスキルの全体像での位置づけ/他のスキルとの関係の上に成り立つファシリテーションスキル/あなたも実践を通じてファシリテーターになれる/ファシリテーション先進国アメリカでの歴史/私のファシリテーション初体験はほろ苦いものだった/日本のファシリテーションの歴史は日産の歴史/日産の1万人以上のファシリテーター/この部のゴールを4つ設定する
第2章 ファシリテーション概要
ファシリテーションの“心”/集団浅慮か?群衆の叡智か?/チームビルディングもファシリテーターの使命だ/ファシリテーションスキルの適用範囲
第3章 ファシリテーションでの役割分担
4つの主要な役割/記録係は言語化スキルを総動員する/リーダーとファシリテーターは何が違うのか?/ファシリテーターは自分の意見を述べるべきか?/最終的なゴールはファシリテーターがいなくなることだ
第4章 ファシリテーターが必要とするテクニック
意見が出る環境を作るための言語テクニック/オープンクエスチョンを使え!/大切なのは「心理的安全性」だ/ファシリテーションにおける対立と介入/論理的思考力におけるフレームワークを使おう!/理解度チェックテスト
第5章 「ファシリテーションスキル(後半)」に向けて
協力者数名が必要だ/宿題「月で遭難したら」

<< eブックへ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2017 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.