講座『キャリアプランニング編』

第5部 中期目標の設定

著者:佐久間 陽一郎

「はじめに」
前の部で、あなたのビジョンを描いた。この部では、現状からビジョンへ向かう中間点に目標を設定する。これを中期目標と呼ぼう。

現状のあなたとビジョンの間で、どちらかというと現状寄りに設定するのが中期目標だ。できればあなたにロールモデル――あなたが模範や目標とし、学習する対象となるひと――を設定して欲しい。具体的に「○○さん」といえれば一番いい。ただあなたの回りにロールモデルがいないなら、想像で作るしかない。

ロールモデルが決まったら、その能力をプロファイリングする。これまで学んできた能力のプロファイリングの知識を総動員し、あなたが中期目標でめざす職務――ロールモデル――の能力のプロファイリングをするのだ。

道順をキチンと書き出しているので、付いてきてくれるなら、そう難しい作業ではないはずだ。
「目次」
はじめに
第1章 あなたの中期目標を描く
ビジョンと中期目標の関係/私がコンサルタント会社に就職を決めた経緯/あなたのロールモデルを特定しよう/あなたはいろいろなひとになれる天才なのだ!
第2章 ロールモデルの能力をプロファイリングする 
どのような能力が必要かを考える/ロールモデルの能力のプロファイリング/3つの職務要件の定義再掲/ロールモデルの職務要件のプロファイリング/ロールモデルの知識のプロファイリング/ロールモデルのスキルのプロファイリング
第3章 ロールモデルのコンピテンシーモデルを作る
コンピテンシーの定義/コンピテンシーモデルとは?/優秀なウェイターはどのような行動に特徴付けられるか?/行動からコンピテンシーを特定する/ロールモデルのコンピテンシーモデル/中期目標を見直そう/理解度チェックリスト/「第6部 時間単価の設定」について

<< eブックへ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2017 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.