企業会計初級

第6部 財務諸表について

著者:宇野 永紘

価格 ¥150(税別)

ログイン(新規登録)して購入

「はじめに」
第5部までで会計学習の言わば「ウォーミングアップ」が終わった。いよいよ本格的な会計の学習に入ろう。

会計を扱うとなると、どうしても財務諸表に関する知識が必要になってくる。あなたが財務諸表について知悉(ちしつ)していれば何も問題はないのだが、もしそうでないとすると、若干不安を感じるかもしれない。でも、余り神経質になる必要はない。

ところで、会計の話からは外れる話題だが、㈱コーエーに「信長の野望」という人気ゲームソフトがある。実は、私もこのゲームソフトのファンの一人だが、以前本屋の店頭でこのゲームを楽しむための所謂「攻略本」なるものを立ち読みしたことがある。ゲームの進め方が要領よくまとめられていて、実に興味深い思いをしたものだ。この「企業会計シリーズ」も会計という一見厄介なテーマに立ち向かう時の「攻略本」の一種だと考えてもらえば結構である。だから、細かいところはなるべく他の「会計本」に任せて、ここでは会計を理解・マスターする際の「勘所」を中心に話を進めることにする。

この部では所謂「財務3表」と呼ばれている会計の書式について説明しよう。

「目次」
財務3表とは
財務3表のあらまし
国貞克則さんの5つの「つながり」
「ストック値「と「フロー値」
財務諸表との付き合い方
作れなくても読めるように
変わらぬものもある
価値創造プロセスとあなたの立ち位置
財務諸表は「価値連鎖」を軽視している
会計学習時に気をつけるべき点は・・・
第6部で取上げた重要な会計スキル
こぼれ話

価格 ¥150(税別)

ログイン(新規登録)して購入

<< eブックへ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2017 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.