企業会計初級

第8部 貸借対照表について(その2)

著者:宇野 永紘

価格 ¥150(税別)

ログイン(新規登録)して購入

「はじめに」
貸借対照表(B/S)は結構、奥の深い財務諸表であり、簡単に語りつくすことが難しい。だから、第7部に続いて貸借対照表(B/S)の話をしよう。

例の「変人先輩」によれば、B/Sは「騙し絵」のようなもので、うっかりしていると「騙されてしまう」のだそうだ。左右の総計が同じでバランスしているから、何となく頼もしく、もっともらしい印象を与える。だから、見る方も「騙されやすく」なるのかもしれない。 確かにB/Sには不思議な要素が沢山詰まっている。こんなことでよいのか、と疑問に思う一面もある。今回はそんな話をしよう。 
「目次」
左と右の違い
「運転資本」とは
Y社の運転資本
「不思議の国のBS」
 不思議その①:余計なものが計上されている
 不思議その②:大事なものが計上されていない
 不思議その③:「取得原価」で計上されている
 不思議その④:M&Aで現れる「のれん代」
 不思議その⑤:費用なの?資産なの?
 その他
第8部で取上げた重要な会計スキル
理解度チェックテスト
補章 「未払金」
補章 「開発費」
補章 「造作」
補章 「運転資金」or「運転資本」 

価格 ¥150(税別)

ログイン(新規登録)して購入

<< eブックへ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2017 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.