企業会計初級

第11部 キャッシュフロー計算書(その1)

著者:宇野 永紘

価格 ¥150(税別)

ログイン(新規登録)して購入

「はじめに」
財務3表の3つ目はキャッシュフロー計算書」(C/S)だ。
「キャッシュ」は「現金」であり、「キャッシュフロー」という場合には「現金収支」(つまり、現金収入マイナス現金支出)を意味する。
第9部で説明したノキア社の標語には実はその前に次のようなフレーズがついている。
この標語は、実は、こちらの方を強調したかったのだ。 曰く、
"Cash is reality"
である。

「現金は現実」と訳しても構わないが、「現金は嘘偽りのない現実を示している」と解するほうがいいだろう。ノキア経営陣の従業員へのメッセージは、利益にとらわれるのではなく、日頃から「現金を大事にしましょう」ということである。

本部では「キャッシュ」と「キャッシュフロー」の話をしよう。
「目次」
キャッシュがなければ始まらない
キャッシュフロー計算書
「キャッシュフロー計算書」に慣れよう
4つのカテゴリー
「営業キャッシュフロー」が重要
投資CFと財務CF
第4カテゴリーは総括
どこをどう読んだらよいのか?
あなたの会社のC/Sは?
「C/S六変化」
第1部で取上げた重要な会計スキル

価格 ¥150(税別)

ログイン(新規登録)して購入

<< eブックへ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2017 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.