起業家というキャリア

著者:西川 潔

eブック概要
電子版出版に寄せて
 原本の奥付の年月日をみると、2005年3月初版とある。つまり、ちょうど10年前の原稿である。この10年間、あまりにもいろいろな変化があった。そのすべてをつまびらかにするのは不可能である。事例も当然古いし、ルールなども最新のものにアップデートしたほうがいい。帯の推薦者のひとりがあのホリエモンだというのもご愛嬌だ。

 そういう意味では、本書は古い。しかし、起業に対するスピリットは変わっていないのではないか。つまり本書の〔第1部 立志編」は、時代が10年進んでも、いまだに、万古不易に通用する気がするのだ。全員が首肯することはないが、どんな時代にもある一定量の起業家予備軍がいるのではないかと思うのである。

 また、第2部の実践編においても、投資家と起業家の不即不離の関係など、この10年で原則が変わらずに、発展・深化したものもおおい。

 ただ50代になって思うのは、やはり起業するのは、20代、30代の、早いに越したことはない、ということだ。もちろん、エネルギーに満ちていることもあるが、多少向こう見ずかもしれないが、失敗のリスクをよりとれる、というのも大きい。20、30代はいい意味で社会をまだまだ知らない、だからリスクも取りやすい。50代ともなると、いろいろと知っていすぎて、すぐ計算してしまう。それが結局起業家人生を遠ざけてしまうのだ。

 人生は一度きりだ。後戻りできない自分の人生で、(できれば若いうちに)一度は起業家ライフを、本書で疑似体験してほしい。そして、そのなかから、「われこそは」と決意が固い人は、本当に起業してほしいものだ。

2015年6月
株式会社ネットエイジグループ 創業者 西川 潔
著者略歴
西川 潔

目次

※各部の詳細はタイトルをクリックして確認できます。

すべての部を購入する

<< eブック一覧へ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2020 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.