新しい会社員のかたち“プロフェッショナル”を目指して

~「10年後の会社員」はこうなっている~

著者:佐久間 陽一郎

eブック概要
改訂版に寄せて、少し長い「はじめに」を
この四半世紀の日本は何もしてこなかった!/スキルアカデミーを創業して/時代の変化がプロフェッショナル化を促進する/eブック『新しい会社員のかたち“プロフェッショナル”をめざして~「10年後の会社員」はこうなっている~』出版の背景

目次

はじめに

プロローグ 2005年の「プロフェッショナル」のある朝の風景
ネットワーク・コンピュータを起こす/英語によるプレゼンテーション資料の作成/自分専用のニュース番組を編集する/電子メールをチェック/マイクからのビデオ・メッセージに応える/複数の企業と契約するプロフェッショナル/プロフェッショナルが必要とする「3つのマネジメント」

第1部 個人がプロフェッショナルになるしかない
1.1 「優雅な没落」を選択しなかった米国
子供たちを自分たちより貧しくしたくなかった米国/アメリカ企業が服用した「日本という名の薬」/「ベンチャーという名の薬」の効き目
1.2 苦悩するニッポン
1.3 残された3つのシナリオ
リストラか、ベンチャーか、「優雅な没落」か/大企業はなかなか変われない/ベンチャーにも多くは期待できない/残るシナリオは「優雅なる没落」

第2部 あなたは真剣勝負をしているか?
2.1 ビジネススタイルが変わる
アメリカには変革のためのビジョンがあった/情報技術の進歩がもたらす二つの変化/新しい組織とビジネススタイルの誕生
2.2 「プロフェッショナル」か「企業貧民」か
ミスミのチャレンジ/これから会社は変わっていく/本社を知らない米国のエンジニア
2.3 誰にも負けない専門領域を持つ
真剣勝負をするプロフェッショナル/柳生新陰流と現代経営論/専門領域を見極めて、打ち込む
2.4 キャリアパスとしてのプロフェッショナル

第3部 2005年のプロフェッショナル・ビジョンを持とう
3.1 あなたはプロフェッショナル・レベルにいるか?
3.2 2005年の産業と会社をイメージできるか
3.3 「成りゆきシナリオ」、「ビジョナリー・シナリオ」が書けるか?

第4部 「能力のマネジメント」で仕事優位に立つ
4.1 3つの層から成る「能力のマネジメント」
ビジネスで使う3層の能力/安部玲二の持つ3層の能力
4.2 「知識」を常に進化させる
ユーミンの知識マネジメント構造/インターネットは知識の宝庫
4.3 サービス業を営むための基本中の基本「ビジネス・スキル」
①コミュニケーション・スキルおよびインタビュー・スキル/②論理的思考力/③プロポーザル・ライティング・スキル/④プレゼンテーション・スキル/⑤ミーティング・マネジメント・スキル/⑥ファシリテーション・スキル/⑦プロジェクト・マネジメント・スキル/⑧三つの上級編スキル
4.4 知識・スキルを成果に結びつける「コンピテンシー」
コンピテンシーは行動能力/野球の監督はコンピテンシーで行動が違ってくる/新規事業で成功に導いたコンピテンシーは?/プロフェッショナルに不可欠な8つのコンピテンシー/必要とするコンピテンシーと特定する/コンピテンシーを磨く/毎年「履歴書」を書く

第5部 「仕事のマネジメント」で仕事創造に優れる
5.1 プロフェッショナルは時間で働く
あなたの時間単位はいくらか/稼働率をいう考え方を導入する
5.2 プロフェッショナルは複数の仕事を上手にこなす
5.3 プロフェッショナルは仕事を創る
プロフェッショナルはどのように仕事を見つけるのか/会社に所属していてもプロフェッショナルであるということ
5.4 プロフェッショナルは仕事をマネージする
複数のクライアントのために働く会社員/ビル・ゲイツの「仕事のマネジメント」

第6部 「関係のマネジメント」で自己価値を広げる
6.1 仕事の質はレベルアップできる
高い能力を獲得し、高単価の仕事を獲得する/「関係のマネジメント」に優れていれば仕事はくる/専門誌に論文を書く
6.2 あなたに必要なネットワークを特定する
6.3 シリコンバレーはネットワークで成り立っている

第7部 今こそ自分と組織の関係を見直すとき
7.1 あなたのメンタルモデルを変えなければならない
メンタルモデルとは何か?/how to doからwhat to doが勝負の知識社会
7.2 「包含モデル」から「対峙モデル」へ
組織と自分の関係のメンタルモデル/I work in と I work for/メンタルモデルを変えるための「シナリオ・プランニング」
7.3 プロフェッショナルへの意識変革を

エピローグ 2005年、5年後はすぐそこだ
『失楽園』の主人公の解放感と疎外感/私の「対峙モデル」原風景

おわりに
著者略歴
佐久間 陽一郎東京大学卒業、米ウェストバージニア州立大学大学院卒業、元アーサー・D・リトル・インターナショナル副社長兼マーケティング・ディレクター、佐久間コンサルティングオフィス代表(現職)
著書に『イノベーション・カンパニー』(共著、ダイヤモンド社、97年刊)、『取締役革命』(編著、ダイヤモンド社、98年刊)、『幸せな仕事人になるためのキャリア・デザイン・ハンドブック』(福島県、05年刊)、『資源配分から考える経営戦略』(日経BP社、08年刊)など多数
東北大学など複数の社会人向け大学院で、計10年間(2004~2014)、スキル教育を実践し絶賛を得るとともに、社会人向けスキル教育体系を作り上げる。その成果を世に問うためにスキルアカデミーを設立。

目次

※各部の詳細はタイトルをクリックして確認できます。

すべての部を購入する

<< eブック一覧へ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2021 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.