講座『能力のプロファイリング編』

第8部 コンピテンシーのプロファイリング

著者:佐久間 陽一郎

「はじめに」
講座『能力のプロファイリング編』の最後となるコンピテンシーのプロファイリングである。これであなたの能力の棚卸しは終了する。今のあなたの立ち位置が判明するということでもある。次の講座『キャリアプランニング編』では、いよいよ将来のあなたのキャリアを考えることになる。

この部では、あなたがどのコンピテンシーに強く、どのコンピテンシーに弱いのかを明らかにする。

ただその前に、前の部でやり残したこと――分析的思考力と概念的思考力――について学ぶことにする。今世紀はイノベーションの時代といわれる。この時代に求められるコンピテンシーを明らかにし、そのコンピテンシーを高める方法を模索する。

「目次」
はじめに
第1章 分析的思考力と概念的思考力
分析的思考力と概念的思考力の違いを明確に理解する/「分析的と概念的」と「微視的と巨視的」は同じ/比較的簡単は問題を3問/「年老いた醜い金貸しと娘」の話し/デボノの水平思考(Lateral Thinking)/職位とともに変化する頭の使いよう/概念的思考力の時代が到来した!/どのように概念的思考力を磨くか?
第2章 コンピテンシーのレベル
最小認知差異(JND)とは?/コンピテンシーのレベル/すべてのコンピテンシーに共通の7つのレベル/達成指向性の7つのレベル/顧客指向性の7つのレベル
第3章 あなたのコンピテンシーのプロファイリング
あなたの今のコンピテンシーのレベルは?/コンピテンシーを高めることはできるのか?/「能力の氷山モデル」に「性格」は必要か?/理解度チェックテスト/講座『キャリアプランニング編』について
補章 人事制度におけるコンピテンシーと職能資格の違い
人事制度における最小認知差異/コンピテンシーと職能資格は似て非なるもの/人事に関する基礎知識としての成果主義

<< eブックへ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2017 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.