企業会計上級

第2部 「経営会計」の基本イメージ

著者:宇野 永紘

価格 ¥200(税別)

ログイン(新規登録)して購入

「はじめに」
私が2015年3月まで奉職していた日本工業大大学院・技術経営研究科では同年5月に「中小企業技術経営実践講座Ⅱ(白桃書房)」というタイトルの書籍を刊行した。この本は同校で教鞭ととっている教員や大学院修了生がそれぞれの専門分野にかかわるテーマ研究をコンパクトにまとめた「オムニバス本」だが私も、その中で、経営会計(管理会計)に関する持論を展開させてもらった。

中堅・中小企業が自社内で「経営会計システム」を構築して実践するにはどうしたらよいのかを考察したものだが、そこでは経営会計の「基本の基本」ともいうべきテーマが取り上げられている。この大学院で10年間担当した講座の集大成と言ってもよい。 今回は、その内容を俯瞰することで、今後私が説明する「経営会計」に関する全般的なイメージを把握して頂きたい。
「目次」
経営会計の目的と特徴
経営会計システム構築の基本スタンス
なぜ、キャッシュフロー?
経営会計は「現金主義」?
「経済利益」と「資本コスト」
経営会計では「要素」に分解することが大事
システム構築の7ステップ
現金主義で先を読む
7ステップはあくまでも基本 管理・評価指標の場合
「先回り経営」に欠かせない経営会計
「先回り」には「先読み」が不可欠である。
織田信長の「先回り」戦法
この回で取り上げた会計スキル

価格 ¥200(税別)

ログイン(新規登録)して購入

<< eブックへ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2017 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.