誰でも使えるマーケティング・リサーチ(アナリシス編)

-事例によるマーケティングデータの分析-

著者:牛澤 賢二

eブック概要
本講座は、「誰でも使えるマーケティング・リサーチ(イノベーション編)」の姉妹編として、実際の調査データを用いて、マーケティングデータ分析に関わる各種の分析手法を解説したものである。取り上げた分析手法はいずれも、この分野では非常によく利用されている手法である。

本講座の第一の特徴は、いずれのデータ分析の手法も、実際の調査事例にもとづいて解説していることである。二つ目の特徴は、読者自身が、ここで使用したデータを実際に分析してみることができる点にある。その際、分析にあたっては、フリーソフトとして公開され、世界中の誰でもが利用できるRというソフトが使用されており、その利用法に関しても解説している。したがって、各種のデータ分析の方法を体験しながら学ぶことによって、解説を読むだけでは困難な点も理解できるものと期待している。

ところで、本講座で解説しているマーケティングデータ分析のための手法の多くは、多変量解析法と総称されている統計的分析法である。初心者には理解するのに決してハードルが低いものではないと思われる。最初にどうしても理解しなければならない基本的な部分がある。たとえば平均値、分散、相関係数などであるが、本書はそこからスタートしているので、じっくりと取り組む必要がある。

実際の分析にあたっては、一つのデータもいろいろな分析法を組み合わせて適用することによって、さまざまな特徴が浮き彫りになる。本書はそのような意味で、各部ごとに、一つの事例を中心に、いくつかの分析手法を組み合わせながら、多角的にデータの持つ特徴を絞り込んでいく形で解説している。個々の複雑な分析手法を理解するだけではなく、分析法の間の関連や基本的手法との密接な関係があることも分かってくるであろう。

「習うより慣れろ」が本書には相応しい。読者は是非、仕事に関わる内外のデータを自分自身で分析しながら、さらに理解を深め、業務に役立ててほしい。
著者略歴
牛澤 賢二文部省・統計数理研究所を経て、産業能率大学研究員、産業能率大学教授。
この間、東洋大学経営学部及び社会学部、東京理科大学理学部及び専門職大学院の非常勤講師などを歴任、また、日本統計学会、応用統計学会の評議員・代議員を歴任。統計学、データ分析、市場調査などの科目を担当しながら、街づくりのための各種調査、品質管理などの社会人向け教育などを実施。
商圏調査やスーパーの店頭における各種陳列実験等、市場調査の実績多数。

株式会社シード・プランニング
1983年2月設立のマーケティングリサーチ&コンサルティング会社。
資本金:3000万円 代表取締役:梅田 佳夫
エレクトロニクス・IT、メディカル・バイオ、ヘルスケアに強みを持つ。
民間企業、官公庁、自治体、および各種団体のお客様に対して、事業課題の解決、実行戦略の企画策定、市場動向把握、政策立案等の付加価値の高いサービスを提供している。
そのために、テーマに応じて市場調査とコンサルティングを最適にバランスさせ、実態把握のみならず、課題解決に向けて次に取るべき具体的なアクション提言も添えて、お客様を総合的に支援することを経営の基本方針としている。
自社企画調査レポートの出版活動で築いた知識・リソースを市場調査・コンサルティング活動に最大限活用する点も特徴の一つである。

社名: 株式会社シード・プランニング
所在地 :
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11
湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代)
FAX : 03-3831-0495
URL:https://www.seedplanning.co.jp/
mail:info@seedplanning.co.jp

目次

※各部の詳細はタイトルをクリックして確認できます。

すべての部を購入する

<< eブック一覧へ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2017 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.