誰でも使えるマーケティング・リサーチ(イノベーション編)

-定性分析でイノベーションを生み出す-

著者:三留 修平

eブック概要
マーケティング・リサーチは100年にわたって発展して来た。しかし、一般には理論的に難しく、また実際に使おうとすると自分一人ではなかなか自信を持って使えない。結果として常にコストをかけて専門機関に依頼することとなる。製品やサービスの設計者やマーケティング担当者が、自らリサーチを行えると、結果の意味を肌感覚として理解でき、市場の分析力が格段に向上し、コストダウンにもつながる。

本講座では、コストをできるだけかけずに、自分で組み立て、使えて、結果の出る、実践的マーケティング・リサーチのスキルを提供する。また、リサーチを専門の会社に依頼する時にも、適切な指示をするには、自ら解析をある程度行える程のスキルを身に着けていることが肝要である。最低限、リサーチの設計と実施、出てきた結果の読み方を体験として知っていることで、アウトプットに大きな差が出てくる。そのための使えるマーケティング・リサーチを目指すことが目的である。体系全体を知識として学ぶのではなく、企業活動においてしばしば直面する課題解決に使えるツールとして体得することを重視する。

本講座は、その姉妹編であるアナリシス編とセットとして構成されている。イノベーション編では、新たなものを生み出すためのリサーチ、手法としては数理を用いないいわゆる定性的リサーチを中心にまとめている。アナリシス編では、調査をして得られたデータの分析、手法としては数理をベースとするいわゆる定量的リサーチを中心にまとめている。是非、セットとして両編をお読みいただきたい。

両編を併せた狙いとして、グローバル企業が実施するような大掛かりな、統計的に完璧なリサーチの企画・実施を目指してはいない。中堅・中小企業の企業活動で、日々直面する問題を手軽に分析・解決することを目指している。ただ、手法やツールの間違った適用をしないためにも、用い方のコツや理論的背景のエッセンスは学ぶ必要がある。いわば、硬軟取り混ぜて、間違いなく使えるリサーチの利活用を目指している。

マーケティング・リサーチはマーケティングを実践する場合の、根拠を示す情報を提供できる。マーケティングの知識を身に着け、その要所要所で、リサーチによるサポートデータの生成と活用をめざしていただきたい。日々の企業活動を着実に進めるための一助となることができれば、著者として、これに勝る喜びはない。
著者略歴
三留 修平東京大学工学部卒、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了、米国マサチューセッツ工科大学大学院Degree of Engineer取得。
住友重機械工業を経て、アーサー・D・リトル(ジャパン)主席コンサルタント、株式会社イード代表取締役。現在、株式会社シード・プランニングでエグゼクティブ・コンサルタントとして従事。
この間、武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科非常勤講師、日本工業大学専門職大学院技術経営研究科客員教授を歴任。
著書:戦略情報システム(共著)講談社、全図解 戦略参謀ノート(共著)ダイヤモンド社、企業が変わる- デザイン戦略経営入門(共著)講談社、デザイン辞典(共著)朝倉書店、他。

株式会社シード・プランニング
1983年2月設立のマーケティングリサーチ&コンサルティング会社。
資本金:3000万円 代表取締役:梅田 佳夫
エレクトロニクス・IT、メディカル・バイオ、ヘルスケアに強みを持つ。
民間企業、官公庁、自治体、および各種団体のお客様に対して、事業課題の解決、実行戦略の企画策定、市場動向把握、政策立案等の付加価値の高いサービスを提供している。
そのために、テーマに応じて市場調査とコンサルティングを最適にバランスさせ、実態把握のみならず、課題解決に向けて次に取るべき具体的なアクション提言も添えて、お客様を総合的に支援することを経営の基本方針としている。
自社企画調査レポートの出版活動で築いた知識・リソースを市場調査・コンサルティング活動に最大限活用する点も特徴の一つである。

社名: 株式会社シード・プランニング
所在地 :
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11
湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代)
FAX : 03-3831-0495
URL:https://www.seedplanning.co.jp/
mail:info@seedplanning.co.jp

目次

※各部の詳細はタイトルをクリックして確認できます。

すべての部を購入する

<< eブック一覧へ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2017 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.