公務員の働き方改革(能力評価編)

~“役所”で成果をあげるために~

著者:株式会社スキルアカデミー 公務員働き方改革プロジェクト

eブック概要
世の中と比べれば大きな変化に晒されてこなかった公務員の社会にも、今や改革の波が押
し寄せている。それは第2部で詳しく取り上げるが、第一には法改正を伴う人事制度の変
革であり、第二には多くの公務員が生活しているマチやムラそのものの消滅だ。どちらも
厳しい現実だし、逃れようとしても逃れることはできない。

その意味では公務員組織は未曽有の激動に呑み込まれようとしているのだが、そうした危
機感が公務員組織全体に共有されているとは思えない。千年一日の如く、これまでの仕事
を繰り返しているようにも見える。“ことなかれ主義” や“前例踏襲”が蔓延しているように
も見える。その遠因となっている様々な制度的、外部的要因については、このあと第1部
で詳細に述べることにするが、一人一人の公務員の責に帰することのできない側面がある
ことも否めない。

とはいえ、だからといって今のままでよいと多くの納税者が納得している訳でもない。言
葉に出すか出さないかは別として、公務員に対する批判、その裏返しでもある(優遇され
ている)公務員への羨望は社会に通底しているのではないか。そして、意識ある公務員は
、こうした納税者の視線を感じている。「このままではいけない」と気付いている。では
、どうするか、だ。

この講座では、「このままではいけない」と自覚し、かつ「では、どうするか」を自問す
る公務員に対して、いくつかの具体的なケーススタディ、実際に公務員が遭遇したリアル
な事例を示す中から、「こうしたらどうだろうか」と応えるものだ。一つには、成果をあ
げるために必要な能力とそれを伸ばす手立てを明らかにする。一つには、必要な能力を身
に着けてもなお避けがたい出来事とどう向き合い、マイナスのスパイラルからどう抜け出
すか、その道筋を明らかにする。この二つがわかれば、自分でもよくやったと納得でき、
関係者も満足できる結果を出すことが可能になる。

ただし、“公務員の働き方改革”を実現するには、これだけでは十分ではない。それが、こ
の講座に(能力評価編)と記してある所以だ。公務員一人一人が必要な能力を認識し、能
力を向上させ、能力を発揮し、能力を成果につなげるまではこの講座で十分だ。しかし、
そうした個々人の成果を組織として共有し、組織全体としての成果へ導くための仕組みを
実践するには(能力評価編)だけでは不十分だ。このため、そう遠くない時期に講座『公
務員の働き方改革(成果評価編)』の出稿を約束する。これこそが、総務省の進める人事
評価制度の決定版となる。(能力評価編)が個々人に着目し、一般職員から管理職まで役
立つ講座だとすれば、(成果評価編)は組織に着目し、管理職には必須の講座だ。まさに
、“公務員の働き方改革”に欠かせない車の両輪がそこで完結する。しばしの時間をいただ
きたいが、まずはその前に(能力評価編)へ挑戦し、あなた自身の能力を棚卸して、さら
にそれを伸ばそう。そのためにこの講座はあるのだから。

目 次


第1部 公務員の職場とは
 第1章 公務員組織の制度的限界
 第2章 複雑な利害関係者
 第3章 醸し出される組織風土
 補 章 霞が関を構成する“キャリア”
第2部 迫りくる地方消滅と公務員改革
 第1章 地方の消滅
 第2章 働き方改革と公務員
 補 章 地方自治体の連携
第3部 仕事に必要な能力とは~能力の構造~
 第1章 能力のピラミッド構造(見えないところに重要な能力が潜んでいる)
 第2章 より具体的な能力要素(知識は能力の一部に過ぎない)
第4部 震災のあと 奮闘する公務員~ケーススタディ~
 第1章 それは突然やってきた(大震災という悲劇)
 第2章 Aさんの事例(東京事務所にて、男性・30歳代)
 第3章 Bさんの事例(風評被害に立ち向かう、男性・30歳代)
 補 章 ビヘイビア・イベント・インタビュー(面接で人を判断するには)
第5部 一般職員(スタッフ)として成果を上げるには~ケーススタディ~
 第1章 Cさんの事例(用地課時代、男性・30歳代)
 第2章 Cさんの事例(観光課時代、男性・30歳代)
 第3章 一般職員に必要な能力とは
第6部 仕事の壁をどう乗り越えるか~一般職員に立ちはだかる仕事の壁~
 第1章 仕事の壁
 第2章 ストレスの原因
 第3章 乗り越えるにはどうしたらよいのか
 補 章 大振りをするな
 補 章 自信を育む
第7部 優れた管理職(リーダー)とは~ケーススタディ~
 第1章 Dさんの事例(宿屋の支配人として、男性・40歳代・係長)
 第2章 Eさんの事例(新しい図書館建設、男性・40歳代・係長)
 第3章 管理職(リーダー)に必要な能力とは
 第4章 チームビルディングの重要性
第8部 仕事のストレスと向き合い ストレスを乗り越える~ケーススタディとまとめ~
 第1章 Fさんの事例(年上の部下とどう向き合うか、男性・40歳代・係長)
 第2章 Eさんの事例(相性の悪い上司とどう付き合うか、男性・40歳代・係長)
 第3章 自分自身を取り戻すために
 補 章 戦え!(不条理とどう向き合うか)
著者略歴
株式会社スキルアカデミー 公務員働き方改革プロジェクトプロジェクトリーダーは地方公務員を20年以上勤め、その間、いくつかの外郭団体を経験し、公務員組織の矛盾と限界を感じた。早期退職後、いくつかの民間企業を経験し、この講座で取り上げている能力開発のプロジェクトを座学・eラーニングの両方で数十回実践してきた。延べ数百名に及ぶ受講生の多くから「この講座で仕事の考え方が変わりました」「頑張れば成長すると実感できました」といった評価を得ている。現在は在宅の自営業で、主に能力開発や郷土史に関する執筆や講演を行っている。

目次

※各部の詳細はタイトルをクリックして確認できます。

すべての部を購入する

<< eブック一覧へ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2017 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.