企業会計番外編

著者:宇野 永紘

eブック概要
「企業会計初級編」および「同上級編」に次いで、改めて筆を執る。「企業会計番外編」である。

前2シリーズでは、紙幅の関係から止む無く割愛せざるを得なかった事柄、言い忘れたこと、言い足りなかったこと、執筆完了後に読者から指摘を受けたことに対する私の補足などをまとめてみたい。どんなシリーズになるのか、私自身、今のところその方向感がはっきりしているわけでもない。どんな話になってしまうのか定かでない、いい加減な、言わば、「行き当たり、ばったり」のシリーズである。だからこそ、面白いのかもしれない。
でも、「企業会計」のキモはきちんと押さえてゆく積りだ。
著者略歴
宇野 永紘国際基督教大学卒業後、旧富士銀行(現みずほ銀行)入行。海外勤務も含めて、国際投資銀行業務畑で一般融資のほかプロジェクト・ファイナンス,M&A業務に従事、その後旧富士総合研究所(現みずほ情報総研)にて経営コンサルティング部門を統括する傍ら、経営コンサルティングを行う。
元日本工業大学専門職大学院技術経営研究科教授として「経営(管理)会計」、「技術経営のための価値経営」関連の講座を担当。
現在、みずほキャピタルパートナーズ社外取締役。

目次

※各部の詳細はタイトルをクリックして確認できます。

すべての部を購入する

<< eブック一覧へ戻る

 ページ上部に戻る

Copyright © 2018 Skill Academy Inc. All Rights Reserved.